Logitec micro SD Recorder LIC-SR500 機材について


ロジテック micro SD Recorder LIC-SR500

Logitec micro SD Recorder LIC-SR500

高さ177mmと手のひらサイズで、重さ約40g(本体のみ)なので、持ち歩くのに負担にならず重宝しているLIC-SR500です。

普段、ふと浮かんだメロディーなどのアイディアをメモとして録音しています。たまに鳥や蝉の声なども(ノイズものりますが、気にせず)録ってます。

ロジテック micro SD Recorder LIC-SR500恐らくご存じの方も多いとは思いますが、LIC-SR500の仕様についてです。

マイクは、ステレオで無指向性。

録音品質は4段階で、最高品質が128bps

録音可能時間が最長約134時間

保存データ形式はMP3で、WMAファイルの再生も可能なのでプレーヤーとしても使ってます。

電池は、単四型アルカリ乾電池使用。録音時最長で15時間。

ロジテック micro SD Recorder LIC-SR500データはUSBケーブルでPCと接続可能、micro SD カードでもやりとりできます。使ってませんが、データの管理ソフトも付属していました。

あと「使ってない」といえば、再生速度も17段階で変えられるようです。

ということで、長いこと使っているLIC-SR500ですが最近、電源を入れて使えるようになるまでの5秒程がじれったくなってきています。

「いいメロディーひらめいた!」と録音する為に電源を入れますが、起動中に救急車とかに横切られると見事に頭の中のメロディーを持ってかれますw。そこだけ弱点で、他のボタン反応も遅いとか、日時が大きくズレるとか、ノイズが大きいとかはなんとか許容できてます。

ロジテック micro SD Recorder LIC-SR500そしてデザインがいいです。スタイリッシュで。最近のレコーダーも見ているのですが、機能を重視するとかなり大きかったりごっついイメージで、もしそれらを購入してもこのLIC-SR500は「持ち歩き用に手放せないな」と思います。

ということで、発売からかなり経ってるLIC-SR500ですが、最近改めて見直してみたので使用機材のひとつとしてレビューしました。

 

関連記事

  • Nissin C-16 (CASIO SK-1) 楽器についてNissin C-16 (CASIO SK-1) 楽器について キーボード「NISSIN C-16」のご紹介。 こちらC-16は、日清食品カップヌードルの景品。日清では「C-16」となっていますが、もとはCASIO […]
  • アコギ 弦の交換アコギ 弦の交換 アコースティックギターMD201Nの弦を交換。 弦については以前、ギター仲間の間で、「Martinがいい!」と聞いてからはずっとマーティンの弦が定着しています。 自分の場合は、長いこと使った状態の弦の音も好きなので、なかなか交 […]
  • Morris モーリス MD201N ギター 楽器について その1Morris モーリス MD201N ギター 楽器について その1 Morris モーリス MD201N アコースティックギター 仕様はこちらのページをご覧ください。 一般的にも馴染みのあるMorris モーリスのドレッドノート。 楽器店で購入したときは、MD201Nと別の(詳し […]
  • YAMAHA YTR1310 楽器について その9YAMAHA YTR1310 楽器について その9 トランペット YAMAHA […]
  • Acoustic Guitar SpecAcoustic Guitar Spec <<  Morris Acostic Guitar MD201N Spec   >> タイプドレッドノート ボディトップスプルース サイド&バックマホガニー […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>