Reference axis |  基軸


Folk music

Folk music (Photo credit: Balthus Van Tassel)

「人の幸せは短期的で長期継続しない」という考え方がありますが、なぜか。

現状よりも更によい環境を求めてしまうから。つまり心の中で基準としていた軸が移行しまう為。

向上していたいという姿勢も、変化よりも軸をしっかり持っていたいという姿勢も、その人が状況や思考的に合致してかみあっていればどちらも素晴らしい。

音楽でも言える事で、たくさんの音楽を聴きつつ、自分の音楽を作るタイプと、まったく他人の音楽を聴かずに自分の音楽を作るタイプ。

前者の場合、いい曲に出会いその曲がカバーであれば、原曲を聴いたり、そのアーティストの影響を受けた人を探求していったり。

(animated stereo) Geisha playing music, 1898

(animated stereo) Geisha playing music, 1898 (Photo credit: Thiophene_Guy)

音楽を聴くだけの人も含め、演奏をする人の場合、必ずといっていいほど、ルーツまで遡る傾向があるのは面白い。

そして、そのような人の演奏は、その基軸がしっかりしているので深みもあるし説得力もあります。

かたや、他者の音楽を聴かないという後者の人の場合でも、独創的で素晴らしいケースも。(その場合、実際は努力家で聴いているか、天才と呼ばれるタイプで本人が意識せずに基礎がしっかりしてたり)

最近、自分が興味があって知りたいのは、アニソンに興味を持ち、音楽を始めた人はどのような経路で探求して、どこまで遡るのか。もしくは遡らないのか。
もし遡る場合はロックやテクノ方面なのか、懐かしアニメ方面なのか。各ジャンルの起源までいくのか、などなど。

「アニソンがきっかけで音楽はじめました」って人は昔より当たり前にいるとは思うので、今後その人達が作り出す変化形の曲やジャンルが生まれると仮定するととても楽しみです。

 

関連記事

  • Beethoven 交響曲第9番「合唱」第4楽章Beethoven 交響曲第9番「合唱」第4楽章 年末になるとよく聴く「歓喜の歌(喜びの歌)」。第1楽章から全体を演奏すると1時間以上のベートーベンの交響曲中で最長の楽曲。 因みに第1楽章のはじまりの和音は「空虚5度」と言われていて、3度の音がない(パワーコードなどで馴染み […]
  • Unidentified flying object | UFO説Unidentified flying object | UFO説 「日本だけなのだろーか、結婚率低下や少子化は。」と…ふと思う。 そして男女性別不明瞭。 男子の染色体は、XYの組み合わせ。女子のXXよりも自己再生または回復能力が劣る為、長いスパンでみると消滅方向。このままいくと遠い未 […]
  • Process of subtraction 引き算のプロセスProcess of subtraction 引き算のプロセス 生まれてからは突っ走るように足し算 細胞も。 現実と超現実の狭間からはじめることに カースティは芸術の高原へ     […]
  • Lead Lead LeadLead Lead Lead リー リー リー ホームベース 地面に書いて 今日もギターをしぼっている 楽器の音は70%反射音 ずっと頭の中で誰かが踊っている   […]
  • Ability 理想の音を出すAbility 理想の音を出す 楽器を演奏するときの頭の中は、一瞬先の音やコードを思って音を出している。 一瞬先を読むということは、普段の日常でも多くの人がしていること。 しかしこの行為は一瞬ではなく、長いスパンとなると難しくなる。 (脳のサイズの問題で全く読 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>