Kawai Rockoon Fletless Bass 楽器について その4Kawai Rockoon Fletless Bass 楽器について その4


Kawai Rockoon Fletless BassカワイロックーンフレットレスベースKawai Rockoon Fletless Bassです。

どうゆうわけか購入時の記憶がさだかでなく、思い出せるのは、初めてこのベースを手にして音を出し、そのまま指をスライドさせたときの感動。

それからは、猛練習、友人とのセッションやライブなど思い出が詰まった一本。

パーツなど一切詳細についてこだわらなかったので、これを機に調べようと思ったら、型番の記載がない。

どうやら河合楽器がロックーンのブランド名で製造したマイナーなベースとのこと。パーツはPUをはじめ主にシャーラー製でそのロゴは確認できる。

Kawai Rockoon Fletless Bassカワイロックーンフレットレスベース

Kawai Rockoon Fletless Bassカワイロックーンフレットレスベースの詳細ボディのやわらかな印象の形状もさることながら、なんといっても木目を活かしている透明感のある赤。これがかなりのインパクトで惚れ込みました。

まるで情熱を表す真っ赤な血液のような。さらにピックアップなどパーツのブラックとよく合う。

そして、サウンドはベースらしく重いというよりも、個性的でとにかくいろいろな音が作れる印象。フレットレス特有のスラーでの奏法やパキパキと弦が指板に当たる音も楽しさを増幅させる一本。Kawai Rockoon Fletless BassカワイロックーンフレットレスベースKawai Rockoon Fletless Bassです。

どうゆうわけか購入時の記憶がさだかでなく、思い出せるのは、初めてこのベースを手にして音を出し、そのまま指をスライドさせたときの感動。

それからは、猛練習、友人とのセッションやライブなど思い出が詰まった一本。

パーツなど一切詳細についてこだわらなかったので、これを機に調べようと思ったら、型番の記載がない。

どうやら河合楽器がロックーンのブランド名で製造したマイナーなベースとのこと。パーツはPUをはじめ主にシャーラー製でそのロゴは確認できる。

Kawai Rockoon Fletless Bassカワイロックーンフレットレスベース

Kawai Rockoon Fletless Bassカワイロックーンフレットレスベースの詳細ボディのやわらかな印象の形状もさることながら、なんといっても木目を活かしている透明感のある赤。これがかなりのインパクトで惚れ込みました。

まるで情熱を表す真っ赤な血液のような。さらにピックアップなどパーツのブラックとよく合う。

そして、サウンドはベースらしく重いというよりも、個性的でとにかくいろいろな音が作れる印象。フレットレス特有のスラーでの奏法やパキパキと弦が指板に当たる音も楽しさを増幅させる一本。

関連記事

  • <!--:ja-->サウンドファイル公開<!--:--><!--:en-->サウンドファイル公開<!--:-->サウンドファイル公開サウンドファイル公開 オリジナルの曲のデータファイルがまとまったので「song […]
  • <!--:ja-->ミックスダウン終了<!--:--><!--:en-->ミックスダウン終了<!--:-->ミックスダウン終了ミックスダウン終了 この曲のアコギを録音したときは、電気がシールドを伝わっているのか、ビリビリと軽くシビれる感覚が止まらなかった。 さすがに痛くなってきた頃に、パイプベッドの足に自分の足をつけるとアースがわりになっているのか、ラクになることを発見。 […]
  • <!--:ja-->自分の細胞<!--:--><!--:en-->自分の細胞<!--:-->自分の細胞自分の細胞 「楽しかったり、プラスになることを人と共有する」という考えと、 「そんなことを考えていたら、人の心を動かせる作品は作れない」という考え方。 結局のところ適応適所により引き分け。 面倒くさい魔物を何十年と無視してきた代償は […]
  • <!--:ja-->金木犀 秋 2014<!--:--><!--:en-->Autumn 2014<!--:-->金木犀 秋 2014Autumn 2014 今年の夏もいろいろありましたが、生きているのでよしとしています。一曲ですが、完成してアップもできたし。 地域にもよると思いますが、身近なところでも金木犀の香りが紅葉の季節の知らせをしてくれます。 勝手なイメージで金木犀は高い木 […]
  • <!--:ja-->ad-lib アドリブ<!--:--><!--:en-->ad-lib アドリブ<!--:-->ad-lib アドリブad-lib アドリブ 最近はハトを撮ることにハマっています。 地上では「イライラしないのかな?」と思うくらいゆっくりのハトも、ひとたび飛び立つと別の生き物のように鋭い印象に変わります。 「自分の頭にクチバシから突っ込まれたら、穴あきそう」と思いながら、 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。