Beethoven 交響曲第9番「合唱」第4楽章Beethoven 交響曲第9番「合唱」第4楽章


年末になるとよく聴く「歓喜の歌(喜びの歌)」。第1楽章から全体を演奏すると1時間以上のベートーベンの交響曲中で最長の楽曲。

因みに第1楽章のはじまりの和音は「空虚5度」と言われていて、3度の音がない(パワーコードなどで馴染みのある)音で、中世ヨーロッパでは3度の音は不協和音とされていたそうです。確かに3度の音が入ることによって、感情を動かす要素や意味などが発生するので、「空虚」と名付けられているところにグッときます。

English: Handwritten page of Beethoven's Ninth...

English: Handwritten page of Beethoven’s Ninth symphony, fourth movement Français : Page manuscrite du quatrième mouvement de la Neuvième symphonie de Beethoven (Photo credit: Wikipedia)

ドビュッシーに「最高の楽曲」と言わせた第九ですが、第4楽章においては、印象に残りにくい最初のあたりが面白く、ヘーゲルの弁証法さながらベートーベンの頭の中をかいまみているような実験的な流れになっている。

様々なフレーズが生まれては不協和音をもって却下されていく様子にはベートーベンの葛藤がみられ、徐々に納得のいく世界観が構築されていく様子は製作過程をみているようで興味深い。

 

年末になるとよく聴く「歓喜の歌(喜びの歌)」。第1楽章から全体を演奏すると1時間以上のベートーベンの交響曲中で最長の楽曲。

因みに第1楽章のはじまりの和音は「空虚5度」と言われていて、3度の音がない(パワーコードなどで馴染みのある)音で、中世ヨーロッパでは3度の音は不協和音とされていたそうです。確かに3度の音が入ることによって、感情を動かす要素や意味などが発生するので、「空虚」と名付けられているところにグッときます。

English: Handwritten page of Beethoven's Ninth...

English: Handwritten page of Beethoven’s Ninth symphony, fourth movement Français : Page manuscrite du quatrième mouvement de la Neuvième symphonie de Beethoven (Photo credit: Wikipedia)

ドビュッシーに「最高の楽曲」と言わせた第九ですが、第4楽章においては、印象に残りにくい最初のあたりが面白く、ヘーゲルの弁証法さながらベートーベンの頭の中をかいまみているような実験的な流れになっている。

様々なフレーズが生まれては不協和音をもって却下されていく様子にはベートーベンの葛藤がみられ、徐々に納得のいく世界観が構築されていく様子は製作過程をみているようで興味深い。

 

関連記事

  • <!--:ja-->ミックスダウン終了<!--:--><!--:en-->ミックスダウン終了<!--:-->ミックスダウン終了ミックスダウン終了 この曲のアコギを録音したときは、電気がシールドを伝わっているのか、ビリビリと軽くシビれる感覚が止まらなかった。 さすがに痛くなってきた頃に、パイプベッドの足に自分の足をつけるとアースがわりになっているのか、ラクになることを発見。 […]
  • <!--:ja-->Nissin C-16 (CASIO SK-1) 楽器について<!--:--><!--:en-->Nissin C-16 (CASIO SK-1) <!--:-->Nissin C-16 (CASIO SK-1) 楽器についてNissin C-16 (CASIO SK-1) キーボード「NISSIN C-16」のご紹介。 こちらC-16は、日清食品カップヌードルの景品。日清では「C-16」となっていますが、もとはCASIO […]
  • <!--:ja-->Process of subtraction 引き算のプロセス<!--:--><!--:en-->Process of subtraction 引き算のプロセス<!--:-->Process of subtraction 引き算のプロセスProcess of subtraction 引き算のプロセス 生まれてからは突っ走るように足し算 細胞も。 現実と超現実の狭間からはじめることに カースティは芸術の高原へ    生まれてからは突っ走るように足し算 細胞も。 現実と超現実の […]
  • <!--:ja-->グイグイ引き込まれてゆく<!--:--><!--:en-->グイグイ引き込まれてゆく<!--:-->グイグイ引き込まれてゆくグイグイ引き込まれてゆく 自分も他人も含め、『詩がわかりにくい』ということも。 ジョン・レノンのインタビューで「イン・アウト」の意味は?の問いに対して「わからないという意味だ」と答えたときは、その手があるのかと驚いた。キメているだろう時期の詩は、難解だがその […]
  • <!--:ja-->飛躍力<!--:--><!--:en-->飛躍力<!--:-->飛躍力飛躍力 賛同を得やすい値上げ方法とは。本当に友達のいない人間は「友達がいない」とは言えない論。審判が濁すゲーム結果。新曲に着手。賛同を得やすい値上げ方法とは。本当に友達のいない人間は「友達がいない」とは言えない論。審判が濁すゲーム結果。新曲に着手 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。